道場案内
理念
犯罪の凶悪化、低年齢化が年々進んでいます。
それは、個人の心の弱さ、他人に無関心な人が増えているからであると思います。
私達、白蓮会館堺支部では、道場での厳しい稽古を仲間と競い合い、励まし合いながら行なう事により、(体を鍛えるだけでなく)強い心と連帯感、協調性を養っていきます。そして、厳しい稽古を成し遂げた後の達成感が自信に繋がり、人に優しいリーダーシップのある、本当の強さとやさしさを身につけた人間を育てたいと思っています。
南道場の特徴
“好きこそ物の上手なれ”という言葉もあるように、空手が強くなり、上達するためには、まず、空手を好きになることが大切であると思います。
堺支部では、厳しい稽古の中にも笑いを絶やさず、メリハリのある稽古を行なっています。
しかし、空手は武道です。
やる時には緊張感、向上心を持って、集中力を高めて稽古を行なっています。
支部長・指導員
支部長 南 豪宏
師範代 南 陽子
指導員 仲濱 誉人 / 後道 省吾 / 樋口 直樹 / 宮田 空 / 畑 和磨
末澤 克美 / 山本 健人